舞台ふたつ

本当に暑い日が続いておりますが、お変わりありませんか?

今月はふたつの舞台に出演させていただきますので、お知らせいたします。

27日(火)は、舞踊教会関西支部主催の「第38回 浪花の会」。
私は地歌『ままの川』を舞わせていただきます。
『ままの川』は、遊女がままにならない自分の恋を嘆いた曲。
ベテランの師匠方がたくさん出演される会ですので、身が引き締まる思いです。

31日(土)は毎年恒例の「山村若佐紀 上方舞 夏の会」で、地歌『鉄輪』を舞わせていただきます。
『鉄輪』は、夫に捨てられた女性が、元夫と後妻を呪う…という内容。
能をもとにした「本行物」で、私は2年がかりで勉強しています。
こちらの会には門人の若静奈も地歌『滝づくし』で出演したします。

どちらも大阪の国立文楽劇場での開催になります。
ぜひご高覧いただけましたら幸いです。

詳細は当HPの「出演情報」をご覧ください。

コメントを残す

出演情報

2018.12.04 2018.12.15 チケット販売中

隆祥館書店トークイベント

ryushokan
2018.10.19 2018.12.08 イベント終了

第6回 静月会

20181027_朝日楼
一覧をみる →

お知らせ

2018.06.18

東京・人形町のスタジオアレコレさんにて、グループ稽古「はじめての地唄舞」がスタートいたします。

2018.04.24

個人稽古が東京・神楽坂と大阪・九条、グループ稽古が東京・二子玉川と豊中・曽根にて開講中です。

2013.11.06

自由が丘、芦屋でグループレッスン新規開設。