カテゴリー 「イベント」 に投稿されたブログ記事一覧

ゆかた会

東京と大阪で、若静紀社中の夏のおさらい会「ゆかた会」を開催させていただきます。

yukata_2015_tokyo

東京は7月25日(土)14時より。
神楽坂の老舗「志満金」にて。

yukata_2015_osaka

大阪は8月1日(土)18時より。
昭和の香りたっぷりの千日前「味園」ビル、宴会場にて。

どちらも入場無料、ご予約不要ですので、お気軽にお越しくださいませ。

第2回「山村若静紀が聞く~おうぎの会」

15日、第2回めの「山村若静紀が聞く~おうぎの会」が行われました。
たくさんのご来場、本当にありがとうございました!

まずはテーマが「宗教と芸能」ということで、地唄『萬歳』を舞わせていただきました。
それから、ゲストの僧侶で宗教学者である釈徹宗先生とトーク。
宗教家に求められる資質、舞の身体について、「型」のこと、救済の仕組み、などなど。
釈先生はお話が大変上手で、とても博識でいらっしゃるので、私自身も多くのことを気づかせていただきました。

そして質問コーナー、プレゼント抽選、ご著書のサイン会、写真撮影。
ずーっと笑ってた1時間半でした。

次回は9月、ニッポン画家の山本太郎さんをゲストにお迎えいたします。
またどうぞよろしくお願いいたします。

アレコレスタジオ「きものを着る人のための 姿勢と所作講座」

7月10日(金)、前回おかげさまで好評だった、月刊アレコレさん主催「きものを着る人のための 姿勢と所作講座」を行いました。

午前、午後とも満席御礼。
遠く他県からもお越しくださり、姿勢や所作に対する皆さまの意識の高さを再確認いたしました。

まずは日本人の、過去と現在の体型や体癖の話をさせていただき、それから実技に。
立ちかた座りかた、お辞儀、歩きかた、二本歯の下駄や草履の履きかた、扇の使いかた、コートの着脱、などなど。

ご受講の方々の姿がどんどんきれいになって行かれ、私自身もとても嬉しく、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
お越しくださった皆さま、またアレコレの細野編集長、ありがとうございました。

第1回 おうぎの会

第1回「山村若静紀が聞く~おうぎの会」にお越しくださった皆さま、ありがとうございました!

まずはご紹介のあと『重ね扇』を舞わせていただきました。
「扇(おうぎ)」と「奥義(おうぎ)」を重ねた会ですので、通常は一枚の扇を使う曲なのですが、こちらの会向けに二枚扇にて務めました。

そしてゲストの作家・医師の久坂部羊先生をお迎えして、いよいよトーク。
先生の医療原場でのリアルなお話や、小説作法、また小説と舞の共通点や相違点などについて、たっぷりお聞きいたしました。

会場からは「尊厳死について」「上方文化の特徴」などのご質問も。
なんだかもっと話していたいような、あっという間の90分でした。

次回は、宗教学者の釈徹宗先生をお招きいたします。
宗教と芸能は、切っても切れない密接な関係がありますので、大変博学でいらっしゃる釈先生のお話をお聞きできるのを、私自身もとても楽しみにしています。
7月15日(水)19時~の第2回めも、どうぞよろしくお願いいたします。

CM動画

明日20日(水)スタートの「山村若静紀が聞く~おうぎの会」CM動画第2弾を、創元社さんが作ってくださいました。

先日の舞台前に、若佐紀師匠と顔師さんの了承を得て、撮影していただきました。
ぜひご覧になってくださいね。

また「おうぎの会」は当日のご参加も受け付けております。
お仕事帰りにも、ぜひお立ち寄りくださいませ。
https://sites.google.com/site/wakashizukifan/home

お知らせ

2013.11.06

自由が丘、芦屋でグループレッスン新規開設。

2013.10.01

大阪稽古場を移転しました。

2012.11.25

ホームページをオープンいたしました。