カテゴリー 「伝統芸能」 に投稿されたブログ記事一覧

盆踊り

ご近所の盆踊り。

20180804195406_p

自宅で稽古していたら、太鼓の音が聞こえてきました。
盆踊りも大好きなので、辛抱できず走って参加。
「炭坑節」、「東京五輪音頭」、それに「ダンシングヒーロー」まで。
引っ越してきたばかりですが、地域のお祭が残っているのがとても嬉しく思いました。

幕見で文楽

午後、少しだけ時間が空いたので、幕見で文楽に行ってきました。

20180802153203_p

ほぼ120年ぶりに復活上演された『大塔宮曦鎧』、「身替り音頭の段」は山村友五郎ご宗家の振付なので、ぜひ拝見したいと思っていました。

幕見は、時間がとれないときや、ひとつの演目だけ観たいときなどに、便利な制度です。
映画とあまり変わらないくらいの料金なので、同じ演目を何度も観たい場合にも利用しています。

終演後は楽屋へご挨拶に伺い、それから急いで移動して、福島「ミチノ・ル・トゥールビヨン」でいつもの愉快な皆さまと会食。
嬉しいご縁もあり、ずいぶん暑かったですが、充実した日になりました。

8月天神寄席「舞い踊り語り落ちる」

8月25日、毎月恒例の『天神寄席』に、ゲスト出演させていただきました。

テーマは、日本舞踊。
踊りが出てくる落語三席に、華やかな女道楽。

私は中入り後、歴史学者の高島幸次先生、上方落語協会副会長の桂春之輔師匠と鼎談。
そして師匠方の「寄席の踊り」があり、最後に落語一席。
さらに大サービスの「かっぽれ」。

盛りだくさんの大変楽しい会で、舞台袖から拝見しながら、この場に居させていただけた有り難さを噛みしめました。

足元お悪いなか満員のお客さま、本当にありがとうございました。

うめだ文楽

昨日は、大阪の放送局5局合同主催の「うめだ文楽」へ行ってきました。

IMG_20150208_172423

全5回公演で、1回ずつトークゲストが替わります。
私が伺ったのは千秋楽で、ゲストはいつもお世話になっている、劇作家で演出家のわかぎゑふ先生。

アナウンサーの方、わかぎゑふ先生、豊竹希大夫さん、鶴澤寛太郎さん、吉田幸助さんのトークのあと『壺阪観音霊験記』の実演。
いつもの文楽劇場より舞台が小ぶりなので臨場感が素晴らしく、また技芸員の皆さまの気迫も凄かったです。

文楽への愛情に満ちた温かいイベントで、これからも続けて開催されるといいなぁと思いました。

初芝居

毎年、1月3日は大槻能楽堂「新春能」へ伺っています。

それから1月は大阪で歌舞伎と文楽の公演があるので、そちらも必ず。
昨日5日は、昼夜通しで文楽に行ってきました。

IMG_20150105_102835

画像は1Fロビーの「にらみ鯛」。
他にも玄関には門松、ロビーには鏡餅や餅花など、お正月らしい設えがそこかしこ。
華やかな気分が高まります。

演目も豪華で、舞踊と音楽的な要素が強い「景事」が多く、とても楽しみました。

自分自身が舞台に立たせていただくのも嬉しいことですが、いろんなジャンルの舞台を拝見するのも勉強になり、大好きです。
今年もたくさんの舞台を観られますように。

出演情報

2018.07.08 2018.08.11 イベント終了

山村若佐紀 上方舞 夏の会

2018夏の会001_s
2018.07.08 2018.08.05 イベント終了

東京稽古場 ゆかた会

2018ゆかた会001_s
一覧をみる →

お知らせ

2018.06.18

東京・人形町のスタジオアレコレさんにて、グループ稽古「はじめての地唄舞」がスタートいたします。

2018.04.24

個人稽古が東京・神楽坂と大阪・九条、グループ稽古が東京・二子玉川と豊中・曽根にて開講中です。

2013.11.06

自由が丘、芦屋でグループレッスン新規開設。