顔見世

IMG_20141220_093459

京都の師走の風物詩、南座の顔見世興行へ行ってきました。

昼の部の「七段目」が目当てでしたが、「魚屋宗五郎」の幸四郎丈が見事で、歌舞伎というのは本当にスターが居てこそ成り立つ芸能なんだと改めて。
もちろん「七段目」の仁左衛門丈、中村屋ご兄弟も魅力たっぷりでした。

南座の檜舞台が新しくなったとかで、古い舞台を削って作られた檜製の栞をお土産にいただきました。
まねき看板を書く職人さんも今年から替わったそうですし、出演された役者さんも新しい世代の方がたくさん。
歌舞伎の世界もどんどん変わっていきますね。

コメントを残す

お知らせ

2018.04.24

個人稽古が東京・神楽坂と大阪・九条、グループ稽古が東京・二子玉川と豊中・曽根にて開講中です。

2013.11.06

自由が丘、芦屋でグループレッスン新規開設。

2013.10.01

大阪稽古場を移転しました。