カテゴリー 「日記」 に投稿されたブログ記事一覧

はしご

今日は、新宿三井ビル前の公園で毎年行われている、大道芸人ギリヤーク尼ヶ崎さんの「88歳50周年公演」へ伺いました。

20181008135721_p

心斎橋アメ村三角公園ではじめてギリヤークさんの踊りを拝見してから、ほぼ20年。
「なぜ踊るのか」という問いを、いつも突きつけられる気がしています。

パーキンソン病などに罹患され、腰が直角くらいに曲がられて、それでも全身全霊で踊られるお姿に、今年も涙が溢れました。

それから、吉祥寺に移動して、マンダラ2で名越康文先生のライブ。

20181008191115_p

撮影OKとのことで、演奏中の写真。
全曲オリジナル、いつもの面白い名越先生とはまた別の、格好いい一面を見せていただきました。

ギリヤークさんと名越先生のライブのはしご。
今日はずいぶん濃い日になりました。

試験

本日、流儀の名取試験・師範試験が、ご宗家のお稽古場で行われました。

若静紀社中は、東京稽古場から2名。
おかげさまでご宗家にお許しいただき、新師範と新名取が誕生しました。

20181007151750_p

向かって右が新師範の若静雪(わかしずゆき)、いちばん左が新名取の若静京(わかしずみやこ)です。
若静京は、私の8番めの名取弟子になります。

まん中右は若佐紀師匠、そのすぐ左が若静紀。
私は流儀の制服である、三つ紋の色無地を着ています。

試験終了後に、若佐紀師匠をかこんで4人でいただいた食事の美味しかったこと。
課題はたくさんありますが、まずはほっとしました。

これからも、社中一同ますます精進いたします。
どうぞよろしくお願いいたします!

10月

10月に入ったので、着物は単衣のままですが、帯や小物類を袷用のものに替えました。

今年の夏物の出番がすべて終了。
まだ気温が高いので袷の着物は着ませんが、そろそろ冬物やコートの準備をしたり、夏物を洗いに出したり、この時期は衣装の手間がかかります。

栗ご飯

今日からしばらく大阪稽古。

20181004165059_p

お弟子さんからの手づくり差し入れ、栗ご飯弁当。
いよいよ本格的な秋到来ですね!

橋楽亭

今朝は、11月7日(水)の「女流義太夫と上方舞」の会場打ち合わせでした。

20181003100321_p

東京日本橋コレド室町3の3階にある、橋楽亭。

20181003100136_p

一昨年の「静月会」でもお世話になった、とても素敵なお座敷です。

鶴澤寬也さん、撮影してくださる方、会場の方、私で、設えや照明についてもろもろ相談。

当日がますます楽しみになってきました。
すでに半分以上のお席をご予約いただいていますので、ぜひお早めにお申し込みくださいませ。

おまけ。
そのあと両国で時間が空いたので、江戸東京博物館に。

20181003152156_p

原寸大の日本橋や、長屋に芝居小屋。
江戸時代に迷い込んだようで、とても楽しいところでした。

出演情報

2019.07.31 2019.11.06 チケット販売中

第1回 山村若静紀 舞の会

mainokai
2019.07.27 2019.08.31 イベント終了

山村若佐紀 上方舞 夏の会

nastunokai2019001
一覧をみる →

お知らせ

2018.04.24

個人稽古が東京・神楽坂と大阪・九条、グループ稽古が東京・二子玉川と豊中・曽根にて開講中です。

2013.11.06

自由が丘、芦屋でグループレッスン新規開設。

2013.10.01

大阪稽古場を移転しました。