11/6 舞の会

【第1回 山村若靜紀 舞の會】
令和元年度(第74回)文化庁芸術祭参加公演

この度、山村友五郎宗家、山村若佐紀師のお許しを得、初のリサイタルになります「第1回 山村若靜紀 舞の會」を開催させていただくことになりました。

これまで舞われたことのない江戸時代の筝曲『飛燕曲』に初めて振り付けし上演。また源氏物語〈葵の巻〉を題材にした地唄『葵の上』は、山村流で大切にされている「許し物」です。
今回は人間国宝で文化功労者の大槻文藏師の特別なご厚意により、仕舞での『葵上』をご上演いただきます。
村上湛先生のわかりやすい解説がありますので、舞や伝統芸能に馴染みのない方も楽しんでいただけると思います。

なにとぞご来場いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。 

2019.11.6(水)
開演 18:30~ (開場 18:00~)
銕仙会能楽研究所(東京都港区南青山4-21-29)

出演
山村若静紀(上方舞山村流師範)
菊央雄司(地唄筝曲演奏家)
特別出演 大槻文藏(観世流シテ方・人間国宝、文化功労者)

解説
村上湛(明星大学教授)

番組
お話「美女の憂愁」村上湛
上方舞「飛燕曲」舞 山村若静紀、唄・筝 菊央雄司(作舞 山村若佐紀)
仕舞「葵上」シテ 大槻文藏、地謡 谷本健吾 大槻裕一
上方舞「葵の上」舞 山村若静紀、唄・三味線 菊央雄司

料金
一般 5000円 学生 2000円(全席自由)

チケット予約
カンフェティ・チケットセンター
WEB予約 https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=53938&
電話予約 0120-240-540(平日10:00~18:00)

コメントを残す

お知らせ

2018.04.24

個人稽古が東京・神楽坂と大阪・九条、グループ稽古が東京・二子玉川と豊中・曽根にて開講中です。

2013.11.06

自由が丘、芦屋でグループレッスン新規開設。

2013.10.01

大阪稽古場を移転しました。