2019年 12月 に投稿されたブログ記事一覧

4月お稽古のお知らせ

【東京稽古場】
8日(水)、10日(金)、11日(土)、22日(水)、24日(金)、25日(土)
13:00~20:00

【大阪稽古場】
16日(木)、18日(土)
13:00~19:00

【東急セミナーBE二子玉川校】
23日(木)
19:30~20:30

【練心庵上方舞教室】
17日(金)
18:30~20:30

ご見学・ご体験は上記の日時で受け付けております。
また、日程は変更の可能性があります。なにとぞご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

3月お稽古のお知らせ

【東京稽古場】
11日(水)、13日(金)、14日(土)、27日(金)、28日(土)、31日(火)
13:00~20:00
※13日は~18:00。

【大阪稽古場】
5日(木)、7日(土)、19日(木)、21日(土)
13:00~19:00

【東急セミナーBE二子玉川校】
12日(木)、26日(木)
19:30~20:30
※12日は中止になりました。

【練心庵上方舞教室】
6日(金)
18:30~20:30

ご見学・ご体験は上記の日時で受け付けております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

2月お稽古のお知らせ

【東京稽古場】
12日(水)、14日(金)、15日(土)、26日(水)、28日(金)、29日(土)
13:00~20:00

【大阪稽古場】
1日(土)、6日(木)、20日(木)、22日(土)
13:00~19:00

【東急セミナーBE二子玉川校】
13日(木)、27日(木)
19:30~20:30

【練心庵上方舞教室】
7日(金)
18:30~20:30

ご見学・体験レッスンは上記の日時で受け付けております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

『静かに戀する舞night vol.4』

神楽坂にて、京都の日本舞踊家・西川影戀さんと、舞踊とトークのイベント『静かに戀する舞night』を不定期で開催しています。

毎回テーマがあり、ゲストのお話と、テーマに沿った舞踊をお楽しみいただきます。
今までお越しいただいたゲストは、元大阪北新地No.1芸妓の西川梅十三師匠、弓馬術礼法小笠原流次期宗家の小笠原清基先生、津田塾大学教授の三砂ちづる先生と、豪華な皆さま。
小さな会場なので、とてもアットホームな雰囲気で、いつも客席からの質問もどんどん飛び出します。

先日行った4回めは、テーマが「笑い」、ゲストは大蔵流狂言方の茂山茂さん。
狂言の笑いの実演、大蔵流狂言の特徴、お稽古のことなど、たっぷりお話くださいました。

舞踊は、まずはじめに『梅にも春』をふたり同時に。
同じ曲を別々の振付で実演させていただきましたので、西川流の踊りと山村流の舞の違いが、ずいぶん際立ったのではないかと思います。

それから『萬歳』を、影戀は義太夫で、若静紀は地歌で。
こちらも続けてご覧いただいたことで、曲や流儀の特徴をわかりやすく感じていただけたのではないでしょうか。

今回は新年ということで福引きも。
手拭いやワイン、お扇子、若静紀の著書などをプレゼント。
質疑応答の時間も盛り上がり、おひらきになりました。

『静かに戀する舞night』は、これからも続けてまいります。
次回もどうぞよろしくお願いいたします。

「きれいになる地唄舞」

現在、個人稽古のほかに、大阪・練心庵でのグループ稽古と、東京・東急セミナーBE二子玉川校での「きれいになる地唄舞」クラスを担当しています。

地唄舞を続けてお稽古されていると、半年くらいで「身体が変わってきた」と自覚されたり、お友達やご家族から指摘されたりする方が多いようです。
いちばん目に見えてわかりやすいのが、姿勢がよくなること。
猫背がまっすぐになるのはもちろんですが、いかり肩だった肩の位置が下がり、なで肩になってきます。
すると首がすっと長く見え、ずいぶん印象が変わるようです。

「いかり肩って骨格でなく、体癖だったんですね」と、驚かれる方がたくさん。
肩の力みを抜くので、肩こりまでラクになる場合も。

そのほか、身体を少し斜めにする立ちかたや、指先の使いかたなど、地唄舞にはきれいになるメソッドがたっぷり盛り込まれています。

個人稽古は少し敷居が高い…と感じられる方は、練心庵や東急セミナーでのグループ稽古でも地唄舞の効果や楽しさはご体験いただけますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お知らせ

2018.04.24

個人稽古が東京・神楽坂と大阪・九条、グループ稽古が東京・二子玉川と豊中・曽根にて開講中です。

2013.11.06

自由が丘、芦屋でグループレッスン新規開設。

2013.10.01

大阪稽古場を移転しました。