仕事帰り

仕事帰りにお越しになった、先月ご入門のお弟子さん。

はじめはかたい表情だったのに、稽古しているうちに頰に赤みがさし、和らいだお顔に。

「職場で嫌なことがあったんですが、お稽古したら吹っ飛びました!地唄舞は究極のデトックスですね」と。
深い呼吸で、からだをゆっくりと動かし、無我で振りうつしに集中するのが、デトックス効果につながるのかもしれません。

「これからも仕事帰りに来ます!友達にもすすめよっ」とお弟子さん。
すっきりしたお顔を見て、なんだか私も元気になりました。

神楽坂まち舞台

年に1度の「神楽坂まち舞台」へ行ってきました。

神楽坂の街全体が舞台になって、路上や特設のステージなど、そこかしこで伝統芸能を観ることができます。

毘沙門天さんの境内では講釈場が再現。
いつもお世話になっている女流義太夫の竹本越孝師・鶴澤寬也師や、浪曲の玉川奈々福師がご出演だったので拝聴しました。

路上では新内流しや、太神楽、尺八…。
にぎわいながらもゆったりとした雰囲気で、改めて神楽坂は大人っぽくて素敵な街やなぁ、と思いました。

20181111232148_p

「女流義太夫と上方舞」

昨日のコレド室町・橋楽亭「女流義太夫と上方舞」にお越しくださった皆さま、ありがとうございました!

20181108135806_p

いつもは地唄で舞うことが多いのですが、同じ上方発祥の芸能である義太夫の地に振付られた曲も、いくつかあります。

昨年、内田樹先生の道場「凱風館」の女流義太夫の会にゲストとしてお招きいただいたときの『萬歳』『酒屋』が大変好評で、ぜひ東京でもというお声があり、今回の公演が実現しました。

おかげさまで満席。
竹本越孝師と鶴澤寬也師の胸を借りまして、貴重な勉強をさせていただきました。

シリーズ化することになり、次回は4月23日。
『十二月』『新口村』を舞わせていただきます。
またどうぞよろしくお願いいたします。

おいしい研究会「上方舞にであう」

郡山の「おいしい研究会」さんがお招きくださり、素敵なお座敷で舞の会をさせていただきました。

20181104161613_p

東京や大阪よりひとあし早く、紅葉まっさかり。

いつもお世話になっている村澤丈児先生に、今回も唄と三味線をお願いしました。
演目は『ぐち』と『雪』。

郡山は芸どころだそうで、たくさんのお客さまが熱心にご覧くださいました。
ミニ所作講座では、ご質問もどんどん。

明るく、あたたかい郡山の皆さま。
ご縁がとても嬉しく、また伺えますのを楽しみにしております。

年内の出演予定

年内の、若静紀の出演予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。

11月
⚫4日(日)14:00「おいしい研究会・課外レッスン『上方舞にであう』」郡山・麓山荘
⚫7日(水)14:00「女流義太夫と上方舞」東京・コレド室町3橋楽亭
⚫17日(土) クローズド 大阪
⚫18日(日)13:00「キモノカラリア」東京・ブルガリ銀座タワー8階

12月
⚫8日(土)14:00「静月会」東京・代々木能舞台
⚫15日(土) トークイベント 大阪 詳細未定

出演情報

2018.10.19 2018.12.08 チケット販売中

第6回 静月会

20181027_朝日楼
2018.09.23 2018.11.07 イベント終了

女流義太夫と上方舞

gidayu_kamigata
一覧をみる →

お知らせ

2018.06.18

東京・人形町のスタジオアレコレさんにて、グループ稽古「はじめての地唄舞」がスタートいたします。

2018.04.24

個人稽古が東京・神楽坂と大阪・九条、グループ稽古が東京・二子玉川と豊中・曽根にて開講中です。

2013.11.06

自由が丘、芦屋でグループレッスン新規開設。