カテゴリー 「お稽古」 に投稿されたブログ記事一覧

河内音頭講座

大阪京橋・OBPアカデミアにて、河内音頭の踊りかた講座を担当しました。

窓から大阪城が見える、絶好のロケーション!

20180818183148_p

まず盆踊りおすすめファッション、持ちもの、会場でのマナーをお話したあと、実習です。
河内音頭の「手踊り」「まめかち」、そして江州音頭。
跳んだり廻ったりのアレンジをくわえると、参加者の皆さまがどんどん笑顔に。

全員で汗だくになって踊りきった1時間半でした。
「こんなに楽しいことを今まで知らなかったなんて」「憧れの河内音頭が踊れるようになって嬉しい」などのご感想も。

またどこかの盆踊り会場でお目にかかれますように!
ご参加ありがとうございました。

おまけ。
大阪では有名な「グランシャトー」も窓から見えました。

20180818_204656

台風13号

本日、稽古場は開けておりますが、台風の影響でお越しになれない場合は、振替いたしますのでご連絡ください。
なにとぞ安全第一でお願いいたします。

出稽古

東京は神楽坂、大阪は九条に稽古場がありますが、それ以外に、二子玉川、人形町、曽根に出稽古先があります。

二子玉川はカルチャーセンターの「東急セミナーBE」、人形町は着物雑誌が母体の「スタジオアレコレ」、曽根は宗教学者の釈徹宗先生の寺子屋である「練心庵」でお稽古させていただいています。

今日は曽根「練心庵」の日。
いつものようにゆるゆると始まり、近況報告やお天気の話などしながら、みっちり3曲。
グループ稽古ですが、対面式で鏡のように振りをうつす、上方舞の伝統的な稽古法で行っていますので、皆さんどんどん上達され、毎回伺うのが楽しみです。

上方舞に興味はあるけど、個人稽古はなんだか敷居が高い…という方は、二子玉川、人形町、曽根のグループ稽古から、ぜひ気軽にスタートしてみてください。

人形町「はじめての地唄舞」スタート

7月から、人形町にある着物雑誌『月刊アレコレ』さんのスタジオで、「はじめての地唄舞」講座がスタートいたします!

着物を着たときの姿勢や所作にお悩みがある方、日本舞踊や伝統芸能に興味がある方、からだを動かしたい方など、ぜひお気軽にご受講ください。

まずは6月26日(火)19:30~、受講料1000円にてプレレッスンを行います。
浴衣、着物、洋服でもOKです。
お問い合わせ・お申し込みは、こちらにご送信くださいませ→

お申し込みくださったKさま

14日に練心庵上方舞教室にお申し込みくださったKさま、メールに返信させていただきましたがエラーになり、お電話も繋がりません。
承っておりますので、21日(火)18~21時の間でご都合のよい時間にお越しくださいませ。

出演情報

2019.07.31 2019.11.06 チケット販売中

第1回 山村若静紀 舞の会

mainokai1001
2019.07.27 2019.08.31 入場無料

山村若佐紀 上方舞 夏の会

nastunokai2019001
一覧をみる →

お知らせ

2018.04.24

個人稽古が東京・神楽坂と大阪・九条、グループ稽古が東京・二子玉川と豊中・曽根にて開講中です。

2013.11.06

自由が丘、芦屋でグループレッスン新規開設。

2013.10.01

大阪稽古場を移転しました。