カテゴリー 「お稽古」 に投稿されたブログ記事一覧

舞トレ~練心庵上方舞教室

月に一回の大阪・曽根「練心庵」での上方舞教室が、今月からリニューアルされました!

題して「舞トレ」。 
上方舞のお稽古をすると様々な良いことがあるのですが、まず実感していただけるのは、そのトレーニング効果。

どうしても現代人は猫背になりやすいのですが、お稽古を続けるうちに、背筋がすっと伸びてきます。
正しい姿勢をとることで、肩こりが楽になったり、腰痛や膝の痛みが治まった方も。
首が伸び、肩の位置が下がるので、見た目の印象もかなり変わります。

また、腰を落とし「すり足」で身体をキープしますので、スクワットをしたときと同じような筋力をきたえることができます。
日本舞踊家として80代、90代でも現役で舞台に立っておられるお師匠さんがたくさん居られるのは、日本人に無理のない、とても適した身体技法なのだと思います。

「舞トレ」では、正しく美しい姿勢(西洋的な反り身の姿勢とは違います)がマスターできるよう、実際に地唄の短い曲を舞いながら、お稽古してまいります。

お辞儀のしかた、扇の扱いかたなどからスタートしますので、初めての方でも大丈夫です。
単発のご受講OK、浴衣・着物が着られない方はお手伝いしますので、どうぞお気軽にご体験ください。

「舞トレ~練心庵上方舞教室」https://renshinan-sone.jimdo.com/

仕事帰り

仕事帰りにお越しになった、先月ご入門のお弟子さん。

はじめはかたい表情だったのに、稽古しているうちに頰に赤みがさし、和らいだお顔に。

「職場で嫌なことがあったんですが、お稽古したら吹っ飛びました!地唄舞は究極のデトックスですね」と。
深い呼吸で、からだをゆっくりと動かし、無我で振りうつしに集中するのが、デトックス効果につながるのかもしれません。

「これからも仕事帰りに来ます!友達にもすすめよっ」とお弟子さん。
すっきりしたお顔を見て、なんだか私も元気になりました。

師匠の稽古場

今日は、来月に名取と師範の試験を受けるお弟子さんふたりと、師匠の稽古場へ。

13時に伺って、お弟子さんと、同門の方の稽古が終わったのが18時くらい。

それから私の振り写しをしていただいて、そのあと22時まで差し向かいで師匠のトーク。
流儀の古い先輩方のお話や、今後のことなど、貴重なお話をお聞きしました。

80代なかばの師匠ですが、本当にお元気で、何よりと思っています。

河内音頭講座

大阪京橋・OBPアカデミアにて、河内音頭の踊りかた講座を担当しました。

窓から大阪城が見える、絶好のロケーション!

20180818183148_p

まず盆踊りおすすめファッション、持ちもの、会場でのマナーをお話したあと、実習です。
河内音頭の「手踊り」「まめかち」、そして江州音頭。
跳んだり廻ったりのアレンジをくわえると、参加者の皆さまがどんどん笑顔に。

全員で汗だくになって踊りきった1時間半でした。
「こんなに楽しいことを今まで知らなかったなんて」「憧れの河内音頭が踊れるようになって嬉しい」などのご感想も。

またどこかの盆踊り会場でお目にかかれますように!
ご参加ありがとうございました。

おまけ。
大阪では有名な「グランシャトー」も窓から見えました。

20180818_204656

台風13号

本日、稽古場は開けておりますが、台風の影響でお越しになれない場合は、振替いたしますのでご連絡ください。
なにとぞ安全第一でお願いいたします。

お知らせ

2018.04.24

個人稽古が東京・神楽坂と大阪・九条、グループ稽古が東京・二子玉川と豊中・曽根にて開講中です。

2013.11.06

自由が丘、芦屋でグループレッスン新規開設。

2013.10.01

大阪稽古場を移転しました。