カテゴリー 「お稽古」 に投稿されたブログ記事一覧

仕事帰り

仕事帰りにお越しになった、先月ご入門のお弟子さん。

はじめはかたい表情だったのに、稽古しているうちに頰に赤みがさし、和らいだお顔に。

「職場で嫌なことがあったんですが、お稽古したら吹っ飛びました!地唄舞は究極のデトックスですね」と。
深い呼吸で、からだをゆっくりと動かし、無我で振りうつしに集中するのが、デトックス効果につながるのかもしれません。

「これからも仕事帰りに来ます!友達にもすすめよっ」とお弟子さん。
すっきりしたお顔を見て、なんだか私も元気になりました。

師匠の稽古場

今日は、来月に名取と師範の試験を受けるお弟子さんふたりと、師匠の稽古場へ。

13時に伺って、お弟子さんと、同門の方の稽古が終わったのが18時くらい。

それから私の振り写しをしていただいて、そのあと22時まで差し向かいで師匠のトーク。
流儀の古い先輩方のお話や、今後のことなど、貴重なお話をお聞きしました。

80代なかばの師匠ですが、本当にお元気で、何よりと思っています。

河内音頭講座

大阪京橋・OBPアカデミアにて、河内音頭の踊りかた講座を担当しました。

窓から大阪城が見える、絶好のロケーション!

20180818183148_p

まず盆踊りおすすめファッション、持ちもの、会場でのマナーをお話したあと、実習です。
河内音頭の「手踊り」「まめかち」、そして江州音頭。
跳んだり廻ったりのアレンジをくわえると、参加者の皆さまがどんどん笑顔に。

全員で汗だくになって踊りきった1時間半でした。
「こんなに楽しいことを今まで知らなかったなんて」「憧れの河内音頭が踊れるようになって嬉しい」などのご感想も。

またどこかの盆踊り会場でお目にかかれますように!
ご参加ありがとうございました。

おまけ。
大阪では有名な「グランシャトー」も窓から見えました。

20180818_204656

台風13号

本日、稽古場は開けておりますが、台風の影響でお越しになれない場合は、振替いたしますのでご連絡ください。
なにとぞ安全第一でお願いいたします。

出稽古

東京は神楽坂、大阪は九条に稽古場がありますが、それ以外に、二子玉川、人形町、曽根に出稽古先があります。

二子玉川はカルチャーセンターの「東急セミナーBE」、人形町は着物雑誌が母体の「スタジオアレコレ」、曽根は宗教学者の釈徹宗先生の寺子屋である「練心庵」でお稽古させていただいています。

今日は曽根「練心庵」の日。
いつものようにゆるゆると始まり、近況報告やお天気の話などしながら、みっちり3曲。
グループ稽古ですが、対面式で鏡のように振りをうつす、上方舞の伝統的な稽古法で行っていますので、皆さんどんどん上達され、毎回伺うのが楽しみです。

上方舞に興味はあるけど、個人稽古はなんだか敷居が高い…という方は、二子玉川、人形町、曽根のグループ稽古から、ぜひ気軽にスタートしてみてください。

出演情報

2018.12.04 2018.12.15 チケット販売中

隆祥館書店トークイベント

ryushokan
2018.10.19 2018.12.08 イベント終了

第6回 静月会

20181027_朝日楼
一覧をみる →

お知らせ

2018.06.18

東京・人形町のスタジオアレコレさんにて、グループ稽古「はじめての地唄舞」がスタートいたします。

2018.04.24

個人稽古が東京・神楽坂と大阪・九条、グループ稽古が東京・二子玉川と豊中・曽根にて開講中です。

2013.11.06

自由が丘、芦屋でグループレッスン新規開設。